Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский
Scilabヘルプ >> Matlab binary files I/O > matfile_open

matfile_open

Matlab バイナリ MAT-ファイルを開く.

呼び出し手順

fd = matfile_open(filename[, mode[, version]])

引数

filename

文字列: ファイルのパス. ANSI文字のみを含む必要があります.

mode

文字列: ファイルアクセス型 (デフォルトは"r").

  • "r": 読み込み用にファイルを開く.

  • "w": 書き込み用に空のファイルを作成またはファイルを開く.

version

スカラー文字列: ファイル形式のバージョン (デフォルト:"5").

  • "5": Matlab 5 ファイル.

  • "7.3": Matlab 7.3 ファイル.

fd

実数: ファイル記述子 (開くのに失敗した場合は -1).

説明

Matlab バイナリ MATファイルをデータ読み込み用または書き込み用に 開きます.

modewに設定された場合, filename の内容はリセットされます.

A = rand(10, 10);
B = sprand(100, 100, 0.1);
savematfile("test_matfile.mat", "A", "B", "-v6");
clear();
fd = matfile_open("test_matfile.mat");
matfile_listvar(fd)
matfile_close(fd);
//fd = matfile_open("test_matfile.mat", "w"); // 空のtest_matfile.mat
//fd = matfile_open("test_matfile.mat", "w", "7.3"); // Matlab 7.3 ファイル用の空の test_matfile.mat

参照

  • matfile_close — Matlab バイナリ MATファイルを閉じる.
  • matfile_varreadnext — Matlab バイナリ MATファイルの次の変数を読み込む.
  • matfile_varwrite — Matlab バイナリ MATファイルに変数を書き込む.
  • matfile_listvar — Matlab バイナリ MATファイルの中の変数の一覧を得る.

参考文献

この関数はMATIOライブラリ ( http://sourceforge.net/projects/matio/ )を使用しています.

履歴

バージョン記述
5.5.0 Matlab 7.3ファイルをサポート.
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Feb 14 15:02:37 CET 2019