Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский
Scilabヘルプ >> Special Functions > dawson

dawson

Dawson (スケーリングされた虚数の誤差) 関数を計算.

呼び出し手順

y = dawson(x)

引数

x

ベクトルまたは行列

y

(xと同じ大きさ)ベクトルまたは行列

説明

dawson はスケーリングされた虚数の誤差関数を計算します:

\mathrm{Dawson}(z) = \frac{\sqrt{\pi}}{2} e^{-z^2} \mathrm{erfi}(z)

x = [0.1, 1, 1+2*%i,-1+2*%i,1e-4+2e-4*%i,0+2*%i];
dawson(x)
dawson(-x)

アルゴリズム

この関数は Faddeevaパッケージ ライブラリにもとづいています.

参照

  • erf — 誤差関数.
  • erfc — 相補誤差関数.
  • calerf — 誤差関数を計算する.

履歴

バージョン記述
5.5.0 関数dawsonが追加されました
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Feb 14 15:02:13 CET 2019