Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский
Scilabヘルプ >> Graphics > bar_histogram > bar

bar

棒ヒストグラム

呼び出し手順

bar(y)
bar(x, y)
bar(x, y, width, colors, style)
bar(x, y [,width] [,colors] [,style])
bar(h, x, y ..)

引数

h

axes ハンドル, (デフォルト: h=gca() ).

y

scalar, vector of size N, or matrix N*M of real numbers or encoded integers, with

  • N : number of groups (each group of bars gathered on/around an x position)
  • M : number of categories in each group

x

a real scalar or a vector of size N. By default,

  • If y is a vector: x=1:length(y)
  • If y is a matrix: x=1:size(y,"r")

width

(オプション), 実数スカラー, bar の幅 (利用可能な空間の割合) を定義 (デフォルト: 0.8, すなわち 80%).

colors

(オプション) Single string or vector of M strings: colors names (among predefined ones) or "#RRGGBB" hexadecimal codes of categories colors. Default = default plot() colors series, starting with "blue".

style:

文字列, 'grouped' または 'stacked' (デフォルト: 'grouped').

説明

bar(y,...) : y がベクトルの場合, bar 関数は polyline_style 6型を有するポリラインを描画します. y がベクトルの場合, bar はベクトルyをベクトル1:size(y,'*')に対して 描画します. y が行列 N*M の場合, bar は M個のポリライン(6型)を描画し, 各ポリラインはyの列に対してベクトルx=1:size(y,1)に対応します.

bar(x,y,...) : yがベクトルの場合, bar 関数は polyline_style 6型 を有するポリラインを描画します. ただし, xの長さ = yの長さとなります. y が行列 NxMの場合, bar 関数は6型 を有するM本のポリラインを描画します. 各ポリラインはyの列に対するベクトルxに対応します.

bar(h,...) : は描画を実行中のカレントの軸を定義します.

bar(...,width,...) : は棒の幅をパーセント単位で 定義します(通常: 0<width<=1).

bar(...,style,...) : は棒の描画方法を定義します. y が行列 N*M の場合 (つまり, M本の6型ポリライン), M個の棒を描画する方法が二種類あります. styleオプション = 'grouped'により, M個のポリラインをxの各要素に対して中心に置くことができます, そして, style オプション 'stacked' によりこれらをスタックすることができます.

bar(...,colors,...) : defines the colors identifying categories and filling the corresponding subsets of bars.

bar()を複数回コールする場合, barhomogenize関数により カレントの軸に含まれる 全ての棒(すなわち,6型のポリライン)の幅とスタイルを統一できます.

// 最初の例: 棒を描画 (すなわち,polyline_style type =6のポリライン) ただし,

// width=0.5 , colors='yellow' で default style='grouped', x=1:length(y).

scf(0);

y=[1 -3 5];

bar(y,0.5,'yellow');
// 2番目の例: 棒を 3 つ描画 (すなわち,polyline_style type =6の3個のポリライン),default style='grouped'

scf(1);

x=[1 2 5]; y=[1  -5 6;3 -2 7;4  -3 8];

bar(x,y);
// 3番目の例 : style='stacked'.

scf(2);

x=[1 2 5]; y=[1 4 7;2 5 8;3 6  9];

bar(x,y,'stacked');
// 4番目の例: width=0.2;colors='green'; default style='grouped'

scf(3);

x=[1 2 5]; y=[1 4 7;2 5 8;3 6 9];

bar(x,y,0.2,'green');

参照

  • barh — 棒ヒストグラムの水平表示
  • barhomogenize — カレントの軸に含まれる棒グラフを均質化する
  • histplot — ヒストグラムをプロットする
  • plot — 2Dプロット
  • named colors — 色の名前のリスト
  • polyline_properties — Polylineエンティティプロパティの説明
  • hist3d — 3次元ヒストグラム

履歴

バージョン記述
6.0.1
  • A vector of M colors can now be provided, one for each category.
  • Available colors are no longer restricted to the 10 major colors. All the predefined colors names can now be used.
  • Colors can now be specified also by their "#RRGGBB" hexadecimal codes.
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Thu Feb 14 15:02:15 CET 2019