Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilabヘルプ >> Graphics > geometric_shapes > xarrows

xarrows

一連の矢印を描画

呼び出し手順

xarrows(nx, ny, [arsize, color])

引数

nx,ny

同じ大きさの実数のベクトルまたは行列e.

arsize

実数スカラー, 矢じりの大きさ. デフォルト値は arsize を -1 に設定することにより得られます.

color

行列またはスカラー. colorが正のスカラーの場合, この値は全ての矢印に使用される色を指定します. 負のスカラーの場合,カレントの色が使用されます. ベクトルの場合,color(i)i番目の 矢印に使用される色を指定します.

説明

xarrowsnx および ny により指定される矢印の集合を描画します. nx および nyがベクトルの場合, i番目の矢印は (nx(i),ny(i))-->(nx(i+1),ny(i+1))により定義されます. nx および ny が行列の場合:

nx=[xi_1 x1_2 ...; xf_1 xf_2 ...]
ny=[yi_1 y1_2 ...; yf_1 yf_2 ...]

k番目の矢印は (xi_k,yi_k)-->(xf_k,yf_k) により定義されます.

xarrowsは, plot2dのような高レベル関数をコールすることにより 設定可能なカレントのグラフィックスケールを使用します.

x = 2*%pi*(0:7)/8
x1 = [sin(x); 9*sin(x)];
y1 = [cos(x); 9*cos(x)];
plot2d([-10,10], [-10,10], [-1,-1], "022")
xset("clipgrf")
xarrows(x1, y1, -1, [1:7,9])
xset("clipoff")
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Fri Apr 11 14:18:58 CEST 2014