Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Elementary Functions > setoperations > setdiff

setdiff

ベクトルの要素のうちで別のベクトルに属していない要素を返す

呼び出し手順

v=setdiff(a,b)
[v,ka]=setdiff(a,b)

パラメータ

a

実数または文字列のベクトル

b

実数または文字列のベクトル

v

aと同じ方向の実数または文字列のベクトル

ka

整数の行ベクトルで, ka(i) は a における v(i) の位置

説明

setdiff(a,b)bの中に存在しないaのエントリからなる ソート済みのベクトルを返します.

[v,ka]=setdiff(a,b)bの中に存在しないaのエントリからなる ソート済みのベクトルとこれらのエントリの a の中での位置を返します.

a = [223;111;2;4;2;2];
b = [2;3;21;223;123;22];
setdiff(a,b)
[v,k]=setdiff(string(a),string(b))

参照

  • unique — ベクトルまたは行列のユニークなな要素を展開
  • gsort — クイックソートアルゴリズムによるソート
  • union — ベクトルの和集合要素を展開
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:23 CEST 2012