Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes
Scilab Online Help
5.4.0 - 日本語

Change language to:
English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 2024.1.0. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Optimization and Simulation > Semidefinite Programming > list2vec

list2vec

リストのエントリを行列に連結する.

呼び出し手順

[bigVector,varsizes] = list2vec(li)

パラメータ

li

n個のエントリを有するリスト. このリストのエントリは互換性がある型の2次元行列とする 必要があります.

bigVector

列ベクトル. リストのエントリに対応する要素により構成されます.

varsizes

n行3列の行列.各行には, リストのエントリに対応する次元を含みます.

説明

リストのエントリを列ベクトルに連結します. リストのエントリは連結先と互換な型の行列であると 仮定されます.

この関数は,lmisolverの補助関数です.

list2vec(list(1,2,3))
list2vec(list([1 2 3],[4;5],[%s %s+1]))

参照

  • vec2list — Inverse function of list2vec.
Report an issue
<< Semidefinite Programming Semidefinite Programming lmisolver >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:32 CEST 2012