Scilab Home page | Wiki | Bug tracker | Forge | Mailing list archives | ATOMS | File exchange
Please login or create an account
Change language to: English - Français - Português - Русский

Please note that the recommended version of Scilab is 6.0.1. This page might be outdated.
See the recommended documentation of this function

Scilab help >> Elementary Functions > Integer representation > dec2base

dec2base

10進数を基底Nの数値(文字列)に変換

呼び出し手順

str = dec2base(d, base)
str = dec2base(d, base, n)

引数

str

"base" 表現に対応する文字列の行列

base

double、正の整数値、基底の1行1列の行列

d

double、正の整数値の行列

説明

str = dec2base(d, base) 非負の整数 d を指定した基底baseに 変換します。

d は 2^52 未満の非負の整数である必要があり, base は 2 から 36までの整数とする必要があります。

返り値 str は文字列です。

str = dec2base(d, base, n) は少なくとも n桁の 表現を出力します。

for b = 2:36
 disp( dec2base(666, b) )
end

参照

  • base2dec — bを基底とする表現から整数への変換
  • bin2dec — 2進表現を整数に変換します
  • oct2dec — 8進数を整数に変換する
  • hex2dec — 16進数表現から整数への変換
  • dec2bin — 2進表現
  • dec2oct — 整数の8進表現
  • dec2hex — 整数の16進表現

履歴

VersionDescription
5.4.0 この関数は Scilab 5.4.0で追加されました
Scilab Enterprises
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Oct 01 17:40:23 CEST 2012