Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes


xmlSchema

XMLスキーマオブジェクトを作成する

呼び出し手順

schema = xmlSchema(path)

引数

path

検証ファイルのパスを指定する文字列

dtd

XMLValid型のmlist

説明

スキーマで文書を検証する際に有用です.

doc = xmlRead("SCI/modules/xml/tests/unit_tests/library.xml");
schema = xmlSchema("SCI/modules/xml/tests/unit_tests/library.xsd");
// 文書が有効かどうかを調べます
// エラーがない場合,ファイルは有効です
xmlValidate(doc, schema);
xmlDelete(doc, schema);

参照

  • xmlValidate — DTD, Relax NG または Schema により文書を検証する.

履歴

バージョン記述
5.4.0 XMLモジュールが導入されました.
Report an issue
<< xmlRemove XML Management xmlSetAttributes >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Nov 07 15:06:00 CET 2022