Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes


xmlDump

XMLオブジェクトをダンプする

呼び出し手順

str = xmlDump(xmlObj [, indent])

引数

xmlObj

xmlObj, XML mlist

indent

indent, 論理値

str

str, 文字列の行列

説明

XMLオブジェクトをダンプします. ダンプ可能なオブジェクトは XMLDoc, XMLElement または XMLListです. indentがfalseの場合(デフォルトではtrue),インデント及び復改記号は 追加されません.

doc = xmlReadStr("<root><a att=""foo"" rib=""bar""><b>Hello</b></a></root>");
// 文書をダンプ
xmlDump(doc)
// インデントなしに文書をダンプ
xmlDump(doc, %f)
// ノードリストをダンプ
xmlDump(doc.root.children)
//要素をダンプ
xmlDump(doc.root.children(1))
xmlDelete(doc);

参照

  • xmlWrite — XML文書をファイルに書き込む

履歴

バージョン記述
5.4.0 XMLモジュールが導入されました.
Report an issue
<< xmlDTD XML Management xmlElement >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Nov 07 15:06:00 CET 2022