Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes


xinit

グラフィックドライバの初期化

呼び出し手順

xinit(FileName)
xinit()

パラメータ

FileName

文字列: エキスポートファイルの名前.

説明

Postscript, Xfig, Gif または PPM ドライバの場合, FileName を指定する必要があります. ファイル名で指定されたファイルに全てのグラフィック処理が記録されます.

画面ドライバ(X11またはRec)の場合, xinit は引数を指定せずにコールする必要があり, からの画面ウインドウがオープンされます.

driver("Pos")
xinit("foo.ps")
plot2d()
xend()
driver("X11")

参照

  • driver — グラフィックドライバを選択する
  • xend — グラフィックセッションを閉じる
  • scf — カレントの図に指定する (window)
Report an issue
<< xend Graphics export xs2bmp >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Nov 07 15:06:01 CET 2022