Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes


who_user

ユーザ変数の一覧

呼び出し手順

varList = who_user()
varList = who_user(bPrint)

引数

bPrint

画面出力を有効または無効にする (デフォルト: %t).

返り値

varList

ユーザ変数の列ベクトルまたはユーザが変数が有さない場合に[].

説明

who_user は,ユーザの変数名を表示し,ユーザ変数名を返します.

clear;
who_user()
who_user(%t)
who_user(%f)
a = 1;
b = 2;
who_user()
who_user(%t)
who_user(%f)
clear;

参照

  • whos — 長い形式で変数のリストを得る
  • who — 変数の一覧

履歴

バージョン記述
5.4.0 who_user はユーザ変数名を 文字列の列ベクトルで返すようになりました.
Report an issue
<< who Variables whos >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Nov 07 15:05:54 CET 2022