Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes


sca

カレントの軸のエンティティを設定する

呼び出し手順

a=sca(a)

引数

a

軸エンティティのハンドル (ハンドル型)

説明

sca(a) はカレントのAxesのエンティティ (graphics_entities参照) をカレントの軸エンティティハンドルaに設定する際に使用されます. 描画関数は通常カレント軸エンティティに適用されます.

clf()

a1=newaxes();

a1.axes_bounds=[0,0,1.0,0.5];

t=0:0.1:20;

plot(t,acosh(t),'r')

a2=newaxes();

a2.axes_bounds=[0,0.5,1.0,0.5];

x=0:0.1:4;

plot(x,sinh(x))

sca(a1); // 最初の軸をカレントとする

plot(t,asinh(t),'g')

legend(['acosh','asinh'])

sca(a2); // 2番目の軸をカレントとする

legend('sinh')

参照

  • subplot — グラフィックウインドウをサブウインドウの行列に分割する
  • gda — デフォルトの軸(axes)のハンドルを取得.
  • newaxes — 新しいAxesエンティティを作成
Report an issue
<< rotate_axes axes_operations sda >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Nov 07 15:06:00 CET 2022