Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes


saveafterncommands

ファイルにn個の命令を追加した後,履歴ファイルを保存する (obsolete)

呼び出し手順

saveafterncommands(n)
v = saveafterncommands()

引数

n

整数, n 命令

v

カレントの値

説明

saveafterncommand(..) is canceled and does nothing. The history is now always updated after each instruction run in the console. saveafterncommand(..) will be removed from Scilab 6.1.x.

ファイルにn個の命令を追加した後,履歴ファイルを保存します.

例えば, オプションを選択し, n に 5を設定した場合, 5個の命令が追加される度に,履歴ファイルが自動的に保存されます.

電源異常のような異常終了により保存された履歴のエントリを 失ないたくない場合には,このオプションを使用してください.

saveafterncommands() はカレントの値を返します.

デフォルト値は0です. 履歴ファイルは Scilabセッションの最後に保存されます.

saveafterncommands(3)

履歴

バージョン記述
6.1.0 saveafterncommands(..) is canceled. It will be removed from Scilab 6.1.x
Report an issue
<< resethistory History manager saveconsecutivecommands >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Nov 07 15:06:10 CET 2022