Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes


prompt

カレントのプロンプトを取得/設定

呼び出し手順

currentprompt = prompt()
[currentprompt,pauselevel] = prompt()
prompt(userprompt)

パラメータ

currentprompt

文字列: カレントのプロンプトを文字列として返します.

pauselevel

整数: カレントのポーズレベル.

userprompt

文字列: 次のユーザ入力で表示されるプロンプト. この後,カレントの が再び使用されます.

説明

currentprompt = prompt() はカレントのプロンプトを 取得します.

prompt(userprompt) はプロンプトを設定します.

参照

  • pause — は実行中の実行を一時的に一時停止し、コンソールでの指示を許可します
  • input — ユーザ入力用のプロンプト
Report an issue
<< %onprompt Console tohome >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Nov 07 15:06:10 CET 2022