Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes


perctl

パーセンタイルの計算

呼び出し手順

p=perctl(x,y)

パラメータ

x

実数または複素数のベクトルまたは行列

y

0 と 100の間の正の整数値のベクトル.

説明

実数ベクトルまたは行列xの(昇順,列が先) パーセンタイルの行列pを計算します.

パーセンタイルはyのエントリにより示され, yのエントリの値は0と100の間の正の整数とする必要があります.

p は,length(y) x 2 の行列で,最初の列の内容は パーセンタイルの値です.

その2列目の内容は, 入力行列xの計算されたパーセンタイルの位置です.

xの最小値または最大値が 範囲の外側のパーセント値に関する パーセンタイルに代入されます.

x=[6  7 0 7 10 4 2 2 7  1;
   6  0 5 5 5  2 0 6 8  10;
   8  6 4 3 5  9 8 3 4  7;
   1  3 2 7 6  1 1 4 8  2;
   6  3 5 1 6  5 9 9 5  5;
   1  6 4 4 5  4 0 8 1  8;
   7  1 3 7 8  0 2 8 10 8;
   3  6 1 9 8  5 5 3 2  1;
   5  7 6 2 10 8 7 4 0  8;
   10 3 3 4 8  6 9 4 8  3]
y=[10 20 30]
p=perctl(x,y)

参考文献

HYNDMAN,Rob J. and FAN Yanan, Sample Quantiles in Statistical Packages, The American Statistician, Nov.1996, Vol 50, No.4

Report an issue
<< moment Empirical distribution quart >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Nov 07 15:05:59 CET 2022