Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes


isscalar

変数がスカラーかどうかを確認.

呼び出し手順

t=isscalar(x)

引数

x

スカラー,ベクトル, 行列, ハイパー行列, リスト, 構造体の配列またはセル

t

論理値

説明

isscalar(x) は, x がスカラー (size(x) が 1)の場合にtrueを返します. isscalar([])はfalseを返すことに注意してください.

isscalar(ones(10,10))
isscalar(1)
isscalar("s")
s = struct();
isscalar(s) // 空の構造体
clear s
s.a = %z;
s.b = 2;
isscalar(s) // スカラー構造体
clear s
s(1,2).a = 3;
s(1,3).b = %z;
isscalar(s) // 構造体の行配列
clear s
s(2,1).a = "w";
s(3,1).b = %t;
isscalar(s) // 構造体の列配列

参照

  • ismatrix — 変数が行列かどうかを確認
  • isrow — 変数が行ベクトルかどうか確認する
  • iscolumn — 変数が列ベクトルであるかを確認
  • issquare — 変数が正方行列かどうかを確認
  • isempty — 変数が空の行列または空のリストかどうかを調べる

履歴

バージョン記述
5.5.0 関数isscalarが導入されました.
Report an issue
<< isrow Shape tests issquare >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Nov 07 15:05:56 CET 2022