Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes


erfi

虚数の誤差関数.

呼び出し手順

y = erfi(z)

引数

z

ベクトルまたは行列

y

ベクトルまたは行列 (xと同じ大きさ)

説明

erfi は,-i.erf(i.x) で定義される xの虚数誤差関数を計算します.

erfi(1.234)
x = [-0.1, 0.1, 1, 1+2*%i,-1+2*%i,1e-6+2e-6*%i,0+2*%i];
erfi(x)
// 以下と同じ
-%i * erf(%i*x)

アルゴリズム

この関数はFaddeevaパッケージ ライブラリにもとづいています.

参照

  • erf — 誤差関数.
  • erfcx — スケーリング付き相補誤差関数.
  • erfc — 相補誤差関数.
  • calerf — 誤差関数を計算する.

履歴

バージョン記述
5.5.0 関数erfiが複素数引数をサポート
Report an issue
<< erfcx Special Functions erfinv >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Nov 07 15:05:59 CET 2022