Scilab Website | Contribute with GitLab | Mailing list archives | ATOMS toolboxes


copyfile

ファイルをコピー

呼び出し手順

copyfile(source, destination)

[status, message] = copyfile(source, destination)

引数

source

文字列: ファイル名またはディレクトリ名.

destination

文字列: ディレクトリ名.

説明

copyfile(source,destination) は, ファイルまたはディレクトリsourceを, ファイルまたはディレクトリdestinationに コピーします.

sourceがディレクトリの場合, destinationにファイルを指定することは できません.

copyfile 警告を発生せずに既存のファイルを置換します.

[status, message] = copyfile(source, destination)は, source から destinationにコピーし, status および messageを返します.

どのようなオペレーティン部システムであろうと, コピーに成功した場合,statusは1となり, messageは空になります ; コピーに失敗した場合, statusは0となり,messageは空でなくなります.

コピー先のファイルに指定されるタイムスタンプは コピー元のファイルのものと同じになります.

copyfile(SCI+"/etc/scilab.start",TMPDIR+"/scilab.start")

[status,message] = copyfile(SCI+"/etc/scilab.start",TMPDIR);

参照

  • movefile — ファイルまたはディレクトリを移動する
  • mdelete — ファイルを削除
Report an issue
<< file_system file_system deletefile >>

Copyright (c) 2022-2023 (Dassault Systèmes)
Copyright (c) 2017-2022 (ESI Group)
Copyright (c) 2011-2017 (Scilab Enterprises)
Copyright (c) 1989-2012 (INRIA)
Copyright (c) 1989-2007 (ENPC)
with contributors
Last updated:
Mon Nov 07 15:06:00 CET 2022